hhstyle.com

Sony Music Shop

DOG PICTURE BOOK REVIEW!!

『イヌの絵本』いろいろ − stylish-dog.com selection -

Page 1
 
 

アンジュール −ある犬の物語

ガブリエル・バンサン(絵)/BL出版刊

ベルギー、ブリュッセル生まれの画家、ガブリエル・バンサン(2000年9月没)の処女作。1986年に日本で初版本が出版され、以来19年間で47版を数えるロングセラー。

鉛筆によるデッサンだけで構成された絵本だが、ある日心ない飼い主から捨てられ、突然野良犬にならざるを得なかった一匹のイヌが、野原を、浜辺を、そして街中を彷徨い歩く姿ひとつひとつに、その時々のイヌの心情が読みとれる見事なデッサン力だ!文を排除したデッサンだけのストーリーに、深く感銘を受けること間違いない感動の一冊。

 

unjour

<この本をお探しの場合>
アンジュール―ある犬の物語

   

ヌードル

M. リーフ(文) 福本由美子(訳)
L. ベーメルマンス(絵)
岩波書店刊

胴が長くて足が短い自分の体つきに、些か不満なイヌ “ヌードル”。

しかし動物はみんな、それぞれの身体的特徴(個性?)をもって生まれ、その特徴を生かして生活をしている

結局は自分の体型が一番いい!そんなヌードルのお話。 素朴なタッチで描かれたダックスフントの愛らしさに、大人だって惹かれてしまう一冊。

 

noodle

<この本をお探しの場合>
ヌードル

ワンワンワン −捨て犬たちの小さなおはなし

さかざきちはる(絵・文)/WAVE出版

仕事を通して、毎年おびただしい数の捨てイヌやネコたちが処分される現実を知った著者が、3匹のイヌに願いを託して絵本にした。「優しい手が少しでも多くさしのべられますように・・・」と。

兄弟のなかでいちばん小さくて、弱かったチビ。

子犬の頃だけかわいがられて、大きくなって捨てられたリリィ。

そして名前もなく、誰にも話しかけられない“名無し”

この3匹の捨てイヌたちの切ない気持ちと、その子たちにさしのべられる新しい飼い主の優しさが心に染みる、そしてほんわかとした暖かさが残る一冊。大人にも子供たちにも読んで欲しい。

   

oneoneone

<この本をお探しの場合>
ワンワンワン―捨て犬たちの小さなおはなし

 

previous index 1 2 next

   
MORE ARTS, BOOKS, CULTURE... home

*あなたは「大好きだよ!」って伝えていますか?(06.8.24)NEW!!

*映画『狩人と犬、最後の旅』を観てから読むか、読んでから観るか….. (06.8.11)NEW!!

*いつものしあわせ、いつもいっしょ(がイイナ)...<ミヤモトヨシコ イラストレーション展>(06.4.10)
*“花菱” という衝撃!! <写真展「花菱 -BARKS-」>(06.1.29)
*フォトグラファーとイヌの間に存在する特別な空気感...<ファッションフォトグラファー奥村康人のイヌのポートレート>(05.11.25)
*“Day of The Dachshund” Jim Dratfield - 秋の夜長を楽しむ、癒しの一冊(05.10.13)
*ART UP DECO TOKYO - 気軽にアートを手にしよう!!(05.6.18)
*幸せを運んでくれるブルードッグ?!(05.5.2)
*騎馬オペラ、ジンガロ初来日公演 “ルンタ−風の馬”
*ファッション写真集 “FASHION PHOTOGRAPHS William Wegman”

*DOG PICTURE BOOK REVIEW!!『イヌの絵本』いろいろ - stylish-dog.com selection -(随時更新)NEW!!

 
このサイトへのご意見は...
Copyright (C)2005-2006 stylish-dog.com All Rights Reserved.