hhstyle.com

  自分のイヌブログ
を登録しよう!!
→ → → → → →
→ → → → → →
 

海外ニュースから「愛犬との旅行」を考える…(1/3)

travel_with_dogイヌ好きであれば、「愛犬を連れて旅行をしてみたい。」と思う人は多いと思う。 しかし、いざ連れて行くとなるとその行動範囲はグッと制限されてしまう。 もちろんアウトドア派やスポーツカーでフットワークも軽くあちこち出かけるアクティブな愛犬家も存在するが、その行動範囲はどんなに頑張っても国内に止まってしまうだろう。 しかしアメリカではその状況が徐々に変化しつつあるようである…

CNNが6月4日に伝えたニュース(「ペット連れ」に対応、豪華ホテルや山歩きも 米旅行業界)によると、アメリカの旅行会社が「犬とフランスを歩く」ツアーを始めたそうだ。 しかも屈強な猟犬向けにはアルプスに挑戦する企画も登場しているようだ。

フランスと言えばイヌ好きの人が多い国、街中はもちろんのこと、レストランやホテルなどの公共の場でも多くのイヌの姿を見かける。 この国のイヌ達は実に自然に様々な風景の中にとけ込んでいる。

travel_with_dog我々にとってイヌ達は寝食を共にするとても身近な存在だ。 だから彼らのことを思い浮かべるときには、どうしても日常的な普通の情景の中で思い浮かべることになってしまう。 それだけ身近と言うことだけど、ちょっとそれも寂しい気もする。 非日常的な空間… 例えば、シャルル・ド・ゴールの未来的な空港で、ルーブルのピラミッドの前で、ドーヴィルの海岸で、マルセイユの港の埠頭で、グルノーブルのスキー場で、愛犬と思い出を共有できたら… フランスのような国を愛犬を連れて旅行できるなんてどんなに素敵なことだろう??

CNNの記事では他にもアメリカ東部で飼い主とイヌのためのハイキングツアーや、西海岸ではイヌ同伴でカリフォルニアワインの産地を散策するツアーが存在することを紹介している。 またこうした状況は、インターネットが普及したことにより飼い主同士の情報交換が活発になることで、飼い主の要望に各業界が対応するようになったのではないかという分析を伝えている。

<次のページを読む>

Page 1  

 
 
MORE LIFE,SOCIETY... home

*海外ニュースから「愛犬との旅行」を考える…(06.8.8)NEW!!

*DOG YEARのNEW YEAR CARD!!(06.2.13)
*スタイリッシュなデザイナードッグハウス/...怪奇現象??(05.12.27)
*紅葉の京都を満喫して「ペットのお守り」をゲットしよう!(05.11.6)
*地震だ!!台風だ!!そのとき愛犬は・・・?(05.9.20)
*デザインのある生活(05.8.5)
*イヌはいつ頃から洋服を着るようになったのか??(05.6.30)
*メジャーリーグのファンサービス<Dog Day!!>(05.5.2)
*イヌ を連れて目黒川を歩こう!!

 
このサイトへのご意見は...
Copyright (C)2005-2006 stylish-dog.com All Rights Reserved.