catchphrase

news archive

イヌと株価の関係!?

 

dogsockmarket「イヌと株式市場... 一体何のこと? どんな関係があるの?」 誰もがそう思うのではないでしょうか。 非常に興味深いレポートですのでご紹介したいと思います。

大和総研が発信している、投資のための情報提供を目的としたレポート<クオンツ情報>よりますと、近年イヌが注目されると株価は上がっているとか。イヌブームが株式市場の牽引に繋がるだろうとのこと。

大和総研投資戦略部では近年のイヌへの注目が社会心理を反映しており、それが株式市場と繋がりがあることを1つの仮説をたて検証しています。 「イヌが注目される時は人々の生活にある程度の余裕があり、仕事面は充実してリラックスが必要となる。 これは社会全体の反映の方向を示唆しており、株価の上昇に繋がる」というものです。

「犬、イヌ」をキーワードに新聞等のマスコミで取り上げられた記事数をカウントして、その件数の推移と株式市場(TOPIX*)の推移との相関係数を四半期ベースでとってグラフ化しているのですが、2003年第1四半期から2004年第4四半期までの2年間では驚くほど一致しています! 何と相関係数0.96。(係数は1から−1までの間で動き、1に近づくほど相関関係が高く、1であれば完全に連動していることを意味する。)

このところ日本の株価は順調に推移していて、2005年後半には日経平均1万8000も夢ではないという声もちらほら聞かれる昨今、もしこの相関が今後も続くとすれば...♪ 我々イヌ好きにとってはこの上もなく喜ばしいことですね。 コンパニオンアニマルとしてのイヌが増えると、イヌ関連の情報が多くなる。 犬の記事が多くなると株が上昇。 株が上昇すると巷の先行き不安が薄れて消費が活発になる。 ひいては日本経済の完全復調に繋がる。 そうなると人々は金銭的な余裕ができ忙しさを増し、ますます癒しが必要になる。 そしてまたイヌを飼う人が増える... こんな素敵な連鎖が起こることを期待して!!

MORE NEWS ARCHIVE...                      home

 

mascotこのサイトへのご意見は...

endtitle

Copyright (C)2005-2006 stylish-dog.com All Rights Reserved.