catchphrase

news

4月18日は“よい歯の日”、愛犬も歯科検診

「よい歯の日」にちなんでイヌの歯科検診が、東京お台場のパレットタウンで行われた。 ペディグリーが実施したこの検診、イヌの口腔歯科のスペシャリストで日本小動物歯科研究会理事、フジタ動物病院院長の藤田桂一氏が70匹のイヌを診察し、歯周病予防についてのセミナーを行った。

最近では室内で飼われるイヌが多く、またペットフードやサプリメントの普及によって長寿のイヌが増加しているが、人間同様、寿命が長くなれば、より歯の健康に気を遣う必要がありそうだ。 いつまでも丈夫な歯で餌やおやつが食べられることが健康につながるであろうし、また歯周病が口臭や抜け歯だけではなく内臓疾患の原因になることもあると言われている。 愛犬の歯の手入れは日頃から心がけたいものだが、年に一度「よい歯の日」を検診日と決めて、動物病院で検診やスケーリングを習慣付けるのもよいのではないだろうか。

パレットタウン
ペディグリー

MORE NEWS ARCHIVE...                      home

 

mascotこのサイトへのご意見は...

endtitle

Copyright (C)2005-2006 stylish-dog.com All Rights Reserved.