stdcnews    
6月25日(土)都立公園3カ所にドッグラン新設

昨年8月、東京が切り拓く新時代の公園経営を目指して、東京都建設局が「パークマネージメントプラン」を作成した。「生命を育む環境を次世代に継承する公園」「都市の魅力を高める公園」「豊かな生活の核となる公園」の3つの基本理念を設定し、目標実現に向けた10のプロジェクトが進行している。

その一環として「楽しさ溢れる公園を目指す」プロジェクトにドッグランの実施が盛り込まれている。

今回新設されるのは、武蔵野市の小金井公園、足立区の舎人(とねり)公園、そして練馬・板橋区の城北中央公園の3カ所。

2003〜2004年に駒沢公園や神代植物公園、大井ふ頭中央海浜公園、辰巳の森海浜公園の4カ所にドッグランを設置したところ、飼い主に好評で盛んに利用されている経緯がある。今後も2007年3月までにさらに3カ所、新設する方針。

小金井公園サービスセンター042−385−5611

舎人公園管理所03−3857−2308

城北中央公園管理所03−3931−3650

<東京都品川区>しおさいドッグラン(大井ふ頭中央海浜公園)

<東京都江東区>たつみの森ドッグラン(辰巳の森海浜公園)

  財団法人東京港埠頭公社

<東京都足立区>都立舎人公園> 現在試行中

<東京都世田谷区・目黒区>都立駒沢オリンピック公園

<東京都調布市>神代植物公園ドッグラン

MORE NEWS ARCHIVE... home
 
このサイトへのご意見は...
Copyright (C)2005-2006 stylish-dog.com All Rights Reserved.