stdcnews  

 

 

 

 

 

 

 

         

福井で全国初、災害救助犬の小型飛行機による搬送訓練実施

FBCニュース(福井放送)によると、NPO法人「日本災害救援飛行協会」が、災害救助犬を小型飛行機で運ぶ全国初の訓練を7月10日福井空港で行ったとのこと。

訓練を実施した「日本災害救援飛行協会」は、福井県が日本の中央に位置する地理的特徴を生かして、ボランティアや救援物資を被災地へ輸送するなどの社会貢献活動を行うために設立されたNPO法人。

今回行われた訓練は、小型飛行機での搬送中に、災害救助犬が機内で気分が悪くなったり、また怯えたりしないかをチェックするために行われた。気分が悪くなったイヌは臭覚が鈍って救助活動に集中できない場合があるためだ。

福井で活躍する救助犬1頭を乗せての10分余りの飛行だったが、救助犬は機内でも普段と全く変わった様子はなく、獣医師の診断でも心拍数や体温に異常はなかったということ。

 

FBCニュースBOX (福井放送株式会社)
日本災害救援飛行協会

MORE NEWS ARCHIVE... home
 
このサイトへのご意見は...
Copyright (C)2005-2006 stylish-dog.com All Rights Reserved.