stdcnews  

 

 

 

 

 

 

 

         

富山で災害救助犬の夏期合宿訓練実施

救助犬による人命救助とその活動の知識・技術向上による社会貢献を目的に、1991年設立されたNPO法人「全国災害救助犬協会」(本部富山、2004年災害救助犬協会富山から改称)が、7月16日から富山・牛岳(うしだけ)温泉スキー場で2泊の夏期合宿訓練を開催した。

スイス救助犬協会をモデルに、日本初の救助犬育成を目的として発足した同協会は、雪中訓練や山中での捜索訓練、防災訓練に参加するなど、定期的に訓練を実施し、救助犬養成を行っている。

これまで山中に迷い込んだ痴呆性老人を救助したり、1995年の阪神淡路大震災に出動、被災者捜索の実績をあげ、昨年の新潟県中越地震発生時にも出動、また雪崩や火災現場での行方不明者の捜索・発見に貢献するなどの実績がある。

今回は全国から会員約70名が参加し、初級・上級コースに分かれての訓練が実施された。

 

NPO法人 日本災害救助犬協会

MORE NEWS ARCHIVE... home
 
このサイトへのご意見は...
Copyright (C)2005-2006 stylish-dog.com All Rights Reserved.